2006年05月24日

ブートCD−ROMからの起動

ノートブック・パソコンでUSBメモリーから●ーストの起動はできなかった。
そこで、ブートCD−ROMを製作し試してみることにした。

●ーストブートウィザードからブートCD−ROMの作成メニューを
選択すると、あっという間に、ブートCD−ROMが作成された。

作ったばかりのブートCD−ROMをノートブック・パソコンにセットし、再起動をかけてみると、USBメモリーの時と違って、
今度はPC−DOSが起動した。

しばらく待つと●ーストのメニューが表示された。

DISK → DISK を選んで、ソース(コピー元)のドライブを選んで、
エンターキーを押すと、ディスティネーション(コピー先)の選択を聞かれる。

前もってIEEE1394インターフェースで接続している
外付けハードディスクを選択した。

待つこと20数分でノートブック・パソコンの内蔵ハードディスクを
外付けハードディスクにイメージ・バックアップが完了した。

これでノートブック・パソコンが調子が悪くなった時に、
外付けハードディスクのイメージ・バックアップ・データを
内蔵ハードディスクに移動すれば元通りの
調子悪くなる前のノートブック・パソコンが復活する。

めでたし! めでたし!

posted by フミヤン at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18227514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。